新築の一戸建てに住むにあたって予め知っておきたいことや注意点、アドバイスなどをまとめてみました
東昌建設 東昌建設

地域密着で年間200棟以上の建築や販売を手がける。コストダウンによる低価格化を実現。

泉州ホーム 泉州ホーム

1969年設立で地域密着型経営の信頼のおける企業。対応力とデザイン性の高さが高評価。

双伸商事 双伸商事

1987年創業以来、社長自らが営業を行い、機動力を高めている点が特徴的。

一戸建てならやっぱり新築?後悔しない家探しのポイントとは

一戸建てに住むのであればできれば新築に住みたいという人は多いのではないでしょうか。では、新築の一戸建てに住むにあたって予め知っておきたいことや注意点、アドバイスなどをまとめてみましたので、参考になさってください。

一戸建てを購入する前に

後悔する人

一戸建ての新築物件を手に入れる際には、たくさんの情報から自分に合ったものを探そうとする人が多いと思います。

ただ、ここで一つ大切なポイントがあります。それは、まずは自分がどのような住宅に住みたいのかをはっきりさせることです。

言い換えると、自分の意見を強く持つこと。これが理想の家を手に入れるには最も重要です。

なぜかというと、自分の意見が曖昧なままさっそく一戸建ての建築や購入の契約を行おうとすると、その場の情報に流されてしまい、こちらが欲しい家ではなく業者が売りたい家を買うことになってしまいかねないからです。

おそらく何も考えずに情報を集め始めてしまうと、いろんなところに目移りしてしまうことになるでしょう。

その場の感覚で「この機能が欲しい」「このデザイン良いよね」といったように、もともと自分が欲しかったものから徐々に離れていき、いざ住んでみたら後悔する、なんてことも起こりえます。

したがって、まずは自分がどのような家を、なぜ欲しいのかというところまで考えてみてください。

一戸建ての新築物件を購入する際に参考になりそうな情報をまとめてみましたので、こちらも併せて読んでみてください。

注文住宅・建売・自由設計の選択肢

一戸建てを購入すると決まったら、注文住宅ですべてオーダーメイドの家を作るのか、建売販売で完成したものを見てから購入を決めるのかを選択する必要が出てきます。そのちょうど間をとったのが自由設計という一戸建ての注文方法です。

新築 VS 中古住宅

一戸建て物件は、新築だけではありません。もちろん中古で購入する人も多くいます。ではみなさんは、どんな理由で新築一戸建てにするか、中古物件にするかを選択しているのでしょうか。新築と中古のメリット・デメリットをまとめています。

業者選びで家の満足度は変わる

家を建てる時に重要なのは、設計?建付け?予算設定?いいえ、まずはじめにする大切な選択が業者選びです。どんなポイントを見ていれば、自分にぴったりの戸建て業者が見つかるのか、経験をもとにご紹介します。

失敗した!体験談から一戸建ての住まいを成功に導く

大切なことは先人から学びましょう。新築一戸建てを持つ人たちが、どんなことに失敗したなぁ…と感じているのかをもとに、失敗しない間取りのとりかた、生活同線の設計、音やにおいにも配慮した構造について、まとめています。今から、設計をしていくという方は参考にしてみてください。

ページのトップへ